季節を束ねる

 

自然のままにしつらえる

 

暮らしに添える季節の花は

 

自然からの贈り物。

Shop Info / Gift

Work/Display

Lesson


What's New

[2022.7.19]

小暑・暑さが本格的になる頃

ドウダンツツジやナツハゼ等多くの枝物をご用意しております

 

[2022.4.24]

5/8は母の日

近年は早めにお花をプレゼントして、

当日は、お花を見ながらお母さんと電話でお話ししたり、一緒に食事をしたりの、母の日ウィークが人気です。

 

[2022.4.21]

フローリスト花咲リニューアルオープン!!

店舗正面にゆったり5台の駐車場がございます。

新店舗では、所々に和の要素を取り入れ、大きな枝物から野草のような小さなお花まで、たくさん取り揃えております。

是非、ご来店下さいませ。

 

 

 

 


Designer

 

 

原 健吾(1979.6.25)

フローリスト花咲 代表

Florist gram. 主宰

農林水産大臣賞

ジャパンカップ 2位(2018 2019)

アートフローラル国際コンクール 日本代表

 

 

 

"情景が浮かぶ花"

素材としての花よりも、日常や自然の命というものが先にあって、そこからインスピレーションを受けます。だから、道に咲いているような身近にある花を使うことが多いです。

そこにあるのが自然なものなので、僕にとって花はすごく好きとか嫌いと判断するようなものではなく、フラットな存在といえます。

情景や物語が浮かんでくるような季節を感じる作品を作りたい。

花そのものよりも、花とともにある体験を思い出させてくれることが大切だと考えています。

 

野の花を切り取って作品を作るということは、花の"命"としての美しさとは違う価値や美意識を生み出すということ。そこに僕が植物に手を加えることの意味があるように感じます。

 

{Artist Now 2018.11 Flower Design Life 掲載インタビューより}